Go to content
フロムスバナの隣のララルヴェーゲンを楽しむサイクリストたち。周囲に広がる木々と緑豊かな丘。

お勧めのヒント:興味に合わせたフロムでのアクティビティ

フロムは誰しもが楽しめる場所であると言われるのは本当です。ロマンチックな休暇、冒険を求める 10 代連れの旅行、見事な景色のトレイルの散策、シンプルにフィヨルドの景色を眺めてリラックスしたい向きなど、ここには誰しも楽しめるものにあふれています。おすすめのアクティビティの詳細をご確認ください。

アウルランドスダーレン渓谷の急こう配の丘にあるシンヤルハイムの山岳農場のドローン写真。建物の前を歩く 3 人。

ハイキングを楽しむ場合:

プレスト山またはアウルランドスダーレン渓谷

フロムは、景観が楽しめるハイキングコースのスタート地点として最適です。急こう配のトレイルを歩いてフィヨルドの最高の景色を楽しんだり、おとぎ話に登場する渓谷を散策したりする一日を楽しめます。プレスト山は最初の選択肢としてふさわしい場所です。アウルランドスダーレン渓谷はノルウェーのグランドキャニオンとして知られており、一日かけたハイキングコースとして完璧な選択肢です。ハイキングコースのスタート地点へのアクセスは、バスを利用するのが最も簡単です。

フロムに向かってアウルランフィヨルドをタンデムカヤックでパドリングする 2 人。

ウォータースポーツを楽しむ場合:

カヤッキングや SUP レンタル

ウォータースポーツを楽しむなら、フロムが最適です。3 時間のガイド付きカヤックツアーに参加するか、パドルボードをレンタルして、ビーチから直接アウルランドフィヨルドとフロムを探索できます。

フロム渓谷でコルダール農場と滝の方を向いて自転車のそばに立つ 2 人の女性。

自転車を利用する場合:

自転車でのフロム探索

フロムでの移動は自転車が便利です。フロム中心部で自転車をレンタルして、フィヨルドに沿ってまるで絵のように美しい古い農場のオッテルネスまでサイクリングしたり、谷を登ってフロム教会を訪ねることができます。電動自転車も通常の自転車もレンタルできます。

ネーロイフィヨルドのリブに座る 2 人の女性とライフスーツを着てゴーグルを付けた子供。

冒険心あるファミリーの場合:

リブ、徒歩、ボートでのフィヨルドアドベンチャー

家族全員で思い出に残るフィヨルドの冒険を!午前中のフロムからネーロイフィヨルドへのフィヨルドサファリリブエクスカーションから始め、ネーロイフィヨルドに沿ってステュヴィ農場までの約 5 キロの歴史ある王立郵便道路ルートを歩き続けると、午後の早い時間に電力船のフィヨルド クルーズを使ってフロムに戻ることができます。交通手段を提供し、壮大な景色が楽しめるフィヨルド クルーズでは飲食施設がないため、ランチやドリンクを持参することを忘れないでください。

天気の良い夏の日にフロム鉄道で交差する 2 本の列車。

鉄道愛好家の場合:

歴史あるフロム鉄道 

フロム鉄道は、誰にとっても見逃すことができないアクティビティですが、電車や鉄道愛好者には、さらに特別なものとなるでしょう。フロム鉄道では、素晴らしい車窓の風景が楽しめるだけでなく、エンジニアリング面でも驚異的な偉業として知られています。建設には 20 年近くかかり、20 個のトンネルのうち 18 個が人の手により掘られたものです。また、路線の 80% は 5,5% の勾配を走っています。

フロム渓谷までジップラインを下る準備が整ったハーネスとヘルメットをかぶった女性。

アドレナリン大放出のアクティビティ:

スカンジナビア最長のジップライン

フロム発の素晴らしい半日間のツアーには、フロム鉄道、フロムジップラインのワクワクするライド、そしてフロムに自転車で戻るものがあります。アドベンチャー好きな大人と 10 代のお子様がいる家族に最適です。フロムジップラインはスカンジナビア最長の 1,381m を走行し、最高速度は毎時 100 キロに達することもあります。

フロム鉄道博物館の古い機関車やその他の鉄道機器の展示。

歴史好きの場合:

フロム鉄道博物館を訪れてみましょう

フロム鉄道博物館では、建設開始当時から今日に至るまでの歴史を学べます。博物館はフロム駅のすぐ隣にあり、展覧物の閲覧にはおよそ 1 時間かかります。しかも、入場無料です。

フロムのレストラン Arven で色とりどりのお料理を堪能している女性。

グルメの場合:

レストランアルヴェンで味わう地元グルメ

グルメが旅行の楽しみでもあるなら、フレトハイム ホテルのレストラン Arven に予約を入れて、フルコースのセットをお試しください。熟練したシェフが、地元の食材をたっぷり使ったグルメ料理を提供し、最高のドリンクとともに楽しめます。

ネーロフィヨルドのボートの前に立つ若い女性。青い空と緑の水面。

快適な旅を楽しみたい場合:

リラックスしたフィヨルド クルーズをお楽しみください

ユネスコの世界遺産に登録されているフィヨルドをスタイリッシュに体験したい場合、フロムとグドヴァンゲンの間のフィヨルド クルーズが最適です。完全電力型の船「フューチャー オブ ザ フィヨルド号」は、ドラマチックな風景の中を静かに航行します。船内のラウンジの窓から景色のパノラマを楽しんだり、船外のデッキでそよ風を感じてください。

アウルランフィヨルドを背景に、小型電気自動車の隣で自撮りをする 2 人の女性

持続可能性を重視する場合:

eモビリティを利用したドライブでの観光

小型かつ強力な電気自動車をレンタルすると、この地域を 2 時間で巡ることができます。eモビリティは 2 人乗りのルノー Twizy で、2 種類のカスタマイズされたツアーが提供されています。1 つ目の選択肢は、シュテガシュタインビューポイントに向い、アウルランフィヨルドの上空からの景色を楽しみます。2 番目の選択肢では、アウルランドの中心とヴァッスビグディ渓谷を探索することができます。有効な運転免許証が必要です。

フロムのフィヨルドサウナ内のベンチに座っている青い自転車に乗っている女性。

さらに楽しみたい場合:

フィヨルドサウナでホット&コールド体験

フロムでの滞在の一日を始めに、そして一日の終わりを楽しむのに最適な方法は、熱々のサウナの後に爽快なフィヨルドに飛び込むというコンビネーションでしょう。フィヨルドサウナはフロムの岸壁沿いののどかな場所にあり、2 ユニットのアルコール (リカーや赤ワイ以外) の持ち込みが許可されています。

 

フロムの青空の下で狭い道を走る赤い電動観光バス。

時間が限られている場合:

ラッラルトーゲを利用した観光

世界各地の観光地で見かけたことがあるかもしれませんが、ラッラルトーゲ (Rallartoget) は、小型で長い赤い観光バスです。フロムのラッラルトーゲでは、フィヨルドに沿って渓谷を少し上る 45 分のツアーが提供されています。オーディオガイドと組み合わせると、美しい自然と興味深い歴史を持つフロムが味わえるツアーとなります。