Go to content

ハルダンゲルを訪れるべき 6 つの理由

ハルダンゲルとハルダンゲルフィヨルドは、美しい景色と数々の受賞歴のあるシードルで有名です。この素晴らしい西ノルウェーへの旅行を計画すべき 6 つの理由についてご確認ください。

ノルウェーのトロルトゥンガでポーズをとっている 2 人。高い山々を抱き、下には大きな湖に囲まれています。
©Sveinung Klyve / Fjordnorway.com

 

1.トロルトゥンガ

まるでトロールの舌を思わせる、山腹からまっすぐに突き出た驚異的な岩の層の写真を目にしたことがあるでしょう。難度の高いハイキングコースですが、さまざまな地形を 12 時間歩く体力に自信があれば、挑戦する価値があるコースです。計画はよく練り、早めに出発してください。地元のツアー会社でガイド付きハイキングのコースを予約することをお勧めします。

 

咲き誇る果樹が生い茂る丘の上のトレイルを歩く 1 人の男性。フィヨルドの背後の山々の後ろに沈む夕日。
© Breie

 

2.フルーツ天国へようこそ 

この地域に到達すると、それがすぐに分かります。フィヨルドの両側の丘は果樹がおい茂っています。5 月と 6 月には美しい開花が楽しめ、夏と秋には新鮮なフルーツを味わうことができます。果物を購入するには、道沿いの各所にある小さな売店に立ち寄るのが一番簡単な方法です。

ノルウェー西部のその他のおすすめ

青い空を背景に、ピンク色の花を付けた果樹の枝。緑の野原、小さな村、ハルダンゲルフィヨルド、雪をかぶる山々。
© Robin Strand / Fjordnorway.com

 

3.のどかな街や村

フィヨルドに沿って点在する牧歌的なノルウェーらしい村にもお立ち寄りください。フィヨルドの景色を眺めながらランチやディナーを楽しんだり、居心地の良い地元の宿泊施設に一晩滞在したり、Agatunet ファームステッドなどの博物館で過去をしのんだり、フィヨルドでの爽快なスイミングなどが楽しめます。

 

カラフルなハイキング用の服でリュックサックを背負って高山の地形を歩く 3 人の女性。
©Simon Sjøkvist / Visit Hardanger

 

4.ドロニングスティーン

ドロニングスティーン (女王の道) と呼ばれるハイキングコースは、素晴らしい景色が楽しめる見逃せないコースです。キンサルヴィク近郊から始まり、ロフサスに至る険しい片道のトレイルです。ソニアノルウェー王妃のお気に入りのハイキングコースの 1 つとして知られているこのトレイルは、片側にはハルダンゲルヴィッダ国立公園、もう片側にはハルダンゲルフィヨルドと周辺の山々のパノラマの景色が楽しめます。1210 年から 1537 年の間に地元の修道士によって建築された 616 段の「修道士の階段」で降りていきます。

フィヨルドとは?

庭園でハルダンゲル産のシードルを飲んでいる 3 人の女性
©Utne Hotel

 

5.数々の受賞歴のあるシードル

ハルダンゲル滞在中に楽しめるのは、フルーツだけではありません。フルーツを使ったドリンクもぜひお楽しみください。この地域には 19 ものシードル生産者がおり、それぞれが独自のシードルを製造しています。ハルダンゲル産のシードルの名称は、カルバドスやシャンパーニュと同様、保護対象となる地理上の名称です。どのレストランでも提供されていますが、シードルを試す最良の方法は、数々ある農場の 1 つでの試飲を予約することでしょう。ボトルを購入して、お土産として持ち帰るのもお忘れなく。

 

 

6.フィヨルド クルーズ ハルダンゲル (Hardanger)

リラックスできるフィヨルド クルーズは、ハイキングコースに挑戦した後に身体を休める最適な方法です。快適なハイブリッド船「Vision of The Fjords」(フィヨルドの風景) からは、ハルダンゲルフィヨルドの支流であるソルフィヨルデンのまるで絵のように美しい風景を間近で楽しめます。このクルーズはオッダとロフサスの間を運行しており、シードルの試飲やさまざまな村の探索と組み合わせることができます。

フィヨルド クルーズ ハルダンゲル