Go to content
ロンバックスフィヨルドと山々を背景にナルヴィクへ向かうオフォト鉄道の赤い小さなキャビンを通過するアークティックトレイン
ロンバックスフィヨルドを見下ろす展望台を通過するアークティックトレインの車窓を眺める若いカップル
ロンバックスフィヨルドを見下ろすオフォト鉄道の夜更けの山頂に立つ女性のシルエット
ロンバックスフィヨルド沿いの山中に停車中、オフォト鉄道のアークティックトレインの照明が風景を照らす
青い空と山々を背景に、美しい紅葉に染まるオフォト鉄道の赤いカタラッツ駅
オーフォート鉄道沿いの森森林で、第二次世界大戦のドイツ軍記念碑の横に立つ、青い帽子とジャケットを着たぼやけて映る男性
19世紀初頭のオーフォート鉄道建設時の人夫の生活を再現したジオラマ
ノルウェーのナルヴィク、三両編成の青いアークティックトレインが秋の山を駆け上がり、眼下には穏やかなロンバックスフィヨルドが広がる
2022 年秋: 減便 | Narvik-Bjørnfjell-Narvik

アークティックトレイン

全長43キロメートルのオーフォート線は、ナルヴィク港からスウェーデン国境まで延びており、ノルウェー最北端の鉄道です。スウェーデンとの国境を越えたナルヴィクからアビスコまでの区間では、フィヨルドから高山地帯まで、ユニークで美しく変化する風景の中をアークティックトレインが進みます。この風景には、ドラマチックと感じられる自然以上のものがあります。いくつかの歴史的な出来事は、そうした経験のドラマチックな背景を形作ります。

今すぐご予約ください!NOK 520~、-

アークティックトレインに乗った若いカップルが、窓から300メートル下の深い川底をのぞき込んでいます。

忘れられない旅

ノルウェーのナルヴィクからスウェーデンのアビスコまで、歴史ある、手つかずの自然の美しい風景の中を旅すると、力強い山々の山頂と流れ落ちる滝、北極のフィヨルドや山々の目を見張る数々の景観を楽しめます。旅を最大限に楽しめるよう、列車は途中で数回停車します。オーディオガイドのアプリ「Voice of Norway」をダウンロードすると、通過する場所にまつわるストーリーが楽しめます。

海を眼下に峠のオーフォート鉄道で待機する青と灰色の機関車アークティックトレインの前面をクローズアップ

オーフォート線

オーフォート線は、スウェーデン北部の豊富な鉄鉱石を輸出するために、不凍港へのアクセスを確保するために建設されました。19世紀末から20世紀初頭にかけて行われた建設は、気候や物流の面で極めて大きな困難に直面しました。鉄道の建設には、延べ5,000人以上が携わりました。移動労働者、いわゆる人夫(ナヴィ)は、ヨーロッパの「クロンダイク」のような幸福を求めていました。人夫の文化に関する神話や伝説は色彩豊かでエキサイティングです。

カタラッツ駅に停車中のアークティックトレインと、砂利道に降り立つハイキング装備の三人

ドラマチックな歴史

列車の旅では、鉄道の興味深い歴史に間近に触れることができます。また、1940年春のナルヴィクの戦いが、この鉄道のドラマチックな背景となっています。

戦時下において、鉄鉱石の入手は極めて重要であり、1940年の冬、スウェーデン北部から運ばれる鉄鉱石を確保するために、ナルヴィクとオーフォート線が注目されました。ナチスと連合軍によるナルヴィクの戦いは 62 日間続き、その大半がこの鉄道路線周辺での戦闘でした。オーディオガイドのアプリ「Voice of Norway」をダウンロードすると、通過する場所の歴史的出来事について学べます。

ラップランド リゾート | リクスグレンセン
冬、アビスコの文化的な意味合いを探索するヘッドランプを持ったブロンドの若い女性

アビスコ文化散策

アビスコでは、駅から直接、美しい国立公園を自分のテンポで散策することができます。通年営業です。渓谷、スウェーデンで七番目に大きな湖であるトーネ湖の「岸辺」、野鳥保護区を見下ろす「鳥の丘」、秋と春の生活を再現したサミキャンプなどを、+色分けされたコースが分かりやすく案内してくれます。 

さまざまな場所で、その地域や文化、自然について新しいものを見たり学んだりすることができるように設計されています。車椅子でのアクセスは、黄色い標識のあるコースを進んでください。 

ベンチや車椅子用の暖炉のあるピクニックスポットまで、絵に描いたような素敵な散策をお楽しみください。アビスコビジターセンターでは、この地域のさまざまなガイド付きツアーに関する情報を入手したり、お土産を買ったり、冷製または温かいお料理をお楽しみいただけます。

サミの小屋の中 春秋の小さな小屋の中の壁に掛けられた民族衣装

時刻表、駅、距離

アークティック トレイン - 時刻表 2022 年版.pdf

アークティック トレイン - 時刻表 2022 年 2023 年 (暫定) 版.pdf

駅:ナルビク・アビスコ・ナルビク ( 2022 年秋: 減便 | Narvik-Bjørnfjell-Narvik)          

ナルヴィク駅からの距離:      

  • ナルビク港:1.9km
  • ナルヴィク ゴンドラ:2.3km
  • ナルヴィク戦争博物館:800m
  • Scandic Narvik:1km
  • クオリティホテル・グランドロイヤル (Quality Hotel Grand Royal):400m

チケットと価格

チケットはナルヴィク駅または列車内で購入できます。当社のスタッフは出発前の30分間、対応しております。グループ予約の場合は、 ビジターセンターまでお問い合わせください

チケット価格  
大人 650ノルウェークローネ
子供(4~15歳) 163ノルウェークローネ
子供(0~4歳) 無料
その他の価格  
150ノルウェークローネ
自転車 150ノルウェークローネ

お問い合わせ

何かお手伝いしましょうか?ご連絡ありがとうございます。一般的なご質問は、ビジターセンターまでお問い合わせください

当社のオフィスはナルビク駅にあります。お立ち寄りいただくか、以下の連絡先までご連絡ください。

アークティックトレイン
ナルヴィク駅
Stasjonsveien 1
8514 Narvik
NORWAY

オフォテン線に関する情報

  • オフォテン線全長。ナルヴィク港 - リクスグレンセン | 43 (42.66) km
  • アークティックトレイン。ナルヴィク港 - ビョルンフィエル | 36.72km
  • 駅/停留所数 個人輸送 | 5
  • トンネルの数 | 20
  • オーフォート線の公式開通 | 1903年7月14日
  • オーフォート線の年間貨物総トン数 | 2,300万トン

今すぐ予約